イタリア

2011年01月24日

アレッシーのキッチンタイマー

P1120347_Rヨーロッパの各地から次々と撤退した

三越ですが、ローマの三越はまだ健在

昨年末のイタリア旅行のとき

お土産を買うため立ち寄りました。




P1120353_R

キッチン用品としても有名なイタリアのアレッシー

購入したのはキッチンタイマー

デザインが気に入って購入したのですが、その音も何とも素敵。

使うのがもったいない感じです。

共通テーマ:
海外生活 テーマに参加中!

☆ 5つのランキングサイトへ 毎日の応援クリックよろしく ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ

2011年01月05日

今 お勧めの本

 昨年末からお伝えしたローマ観光記事

 自分で書きながら言うのもなんですが、

 やっぱりこの本を読みたくなりました。

 <== クリック、クリック




この第1巻は「ローマは一日にして成らず」のサブタイトルがついています。

是非読んでみて下さいね。

共通テーマ:
今日の一冊 テーマに参加中!

☆ 5つのランキングサイトへ 毎日の応援クリックよろしく ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ



2011年01月03日

憧れのローマ - 遺跡の中へ



P1110703_RP1110716_R

ローマ観光の最終日、残り少ない時間を遺跡の中で過ごすことにしました。

P1110744_RP1110745_R

まずはコロッセオの中に。これは西暦80年に完成した闘技場

P1110754_R

教科書でみたコロッセオを写真はどれも外からの写真

なかはこのようになってました。外周の部分は観客席です。

P1110750_R

中央は当然ながら格闘場の舞台、見てたいただくとわかりますが、地下があります。

P1110813_R

この地下がポイント! この地下は選手控室なのです。

P1110814_RP1110763_R

戦士対戦士、戦士対猛獣といった戦いが繰り広げられたといいます。

猛獣はライオンを始め、カバなども登場したという事です。

約300年にわたりこのコロッセオでの戦いは続けられたとのこと、う〜ん、声にならない。

P1110825_R

ちなみにこのコロッセオにはこの黒猫が住みついています。

彼は立ち入り禁止のエリアにも入れますので、コロッセオはまさに庭ですね。

P1110902_R

そして次はフォロ・ロマーノへ ここはコロッセオの隣です。

P1110898_RP1110939_R

紀元前約750年の昔、テヴェレ川の氾濫が避けれる小高い丘パラティーノに

ローマは栄えていきました。

P1120046_R

この小高い丘からはコロッセオをよく見渡せます。

P1120052_RP1120051_R

見渡す限り遺跡 というか、ここがローマの中心街だったのです。

P1120057_R

この地へ、このローマへ全ての道は通じていました。

いえ、ローマはここから全ての地へ道を通していたのです。

遺跡を満喫したあとは、最後の地ポポロ広場へ

P1120098_RP1120107_R

カフェでカプチーノを飲みながらサンタマリアの教会に囲まれたこの広場で

ローマの旅を振り返り、そしてローマの地をあとにしました。

コインを1つ投げ込んだトレヴィの泉、もう一度ローマへ来ることができるでしょうか?


共通テーマ:
海外の旅 テーマに参加中!

☆ 5つのランキングサイトへ 毎日の応援クリックよろしく ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ

2010年12月31日

憧れのローマ - ヴァチカン

P1110548_R

「ローマの休日」のロケ地を中心に巡ったローマ第1日目に続き、

第2日目はヴァチカンを中心に観光しました。

P1110206_RP1110219_R

まずはバチカン美術館入口へ イタリアとヴァチカンは国が異なるのですが、

国境線はおろか目印も見当たらず、いったい何が境目なのか全く分からない。

とにかく中へ入りました。中庭には何やら金の玉。

P1110231_RP1110230_RP1110229_R

まつぼっくりは子沢山の象徴、ということで中庭に置かれたモニュメント

P1110257_RP1110288_R

古代ギリシャ・ローマ時代の彫刻は筋肉モリモリ、本当にこんな体格だったんですかね?

P1110314_RP1110375_R

P1110401_R

もう美術館の中は圧巻、ラファエロの画「アテネの学堂」は名を知った人も

多数描かれており、美しさ・大きさのみでなく、楽しみながら見ることができました。

P1110480_R

美術館からサン・ピエトロ大聖堂へ

大聖堂の中も広くて素晴らしくて素敵でした。

P1110564_RP1110576_R

サン・ピエトロ広場 そして大柱廊

P1110562_R

中央にはエジプトからやってきたオベリスクがあります。

P1110605_RP1110610_R

ヴァチカンと別れ、サンタンジェロ城へ 横にはテヴェレ川

この川の氾濫があるため、ローマはパラティーノの丘で発展していったのです。

この日の川の水はとても濁っていました。

P1110636_RP1110658_R


ナヴォーナ広場を抜け、パルテオンへ そして本日の終点、真実の口へ

P1110154_RP1110679_R3

嘘をつく人が口の中に手を入れると抜けなくなるというこの真実の口、大行列でした。

ということで本日の観光は終了。今日もかなり歩きました。

共通テーマ:
海外の旅 テーマに参加中!

☆ 5つのランキングサイトへ 毎日の応援クリックよろしく ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ

2010年12月30日

憧れのローマ - ローマの休日

P1120055_R

ヨーロッパに来て出会った塩野七海さんの著書「ローマ人の物語」

これを読みながら、いつか私も立ってみたかった“パラティーノの丘”

そして憧れのフォロ・ロマーノ、ローマへの旅は偶然やってきました。

この冬休み是非どこかへ行ってみたいと思い、待っていた旅行会社主催の年末ツアーも

11月の半ばから色んな面で忙しくなり申し込むことができませんでした。

今年のミュンヘンは早めに雪がやって来て、気付けばクリスマス。

魅力的なツアーはどれも満員御礼状況、もはや手遅れと思っていましたが、

ダメもとでローマ行きの格安チケットだけでも手配できないかお願いしたところ、

なんと偶然にもその瞬間キャンセルがあったそうで、すぐに申し込み、そして荷造りスタート。

P1100985_RP1100992_R

まだ日が明けていないミュンヘンの駅を空港に向け出発、こんな雪では旅行用の

バッグのタイヤも雪に埋もれ引っ張ることもできず、駅までの道は大変でした!

P1100996_R写真はローマ空港への着陸態勢の入った

飛行機の窓からの地中海、そしてイタリア半島

(大袈裟な表現でしたが、要は海際の写真です。)

そこにはなんと温かい日差しが

降り注いでいるではないですか。

この気温ではジェラートも無理なく食べれますね。

P1110061_RP1110004_R

空港から電車に乗り換えローマ市内のテルミニ駅へ、少し歩くとそこはもう「共和国広場」

P1110009_R

ここから地下鉄で2駅行くとそこは「スペイン広場」

P1110008_RP1110017_R

このスペイン広場はローマで最も有名な広場、そしてまたここにはローマのブランド街も

P1110044_R

そこからローマの小道を少し歩いて行くと、そこに突然あの泉が現れたのです。

P1110058_R

そう、これが「トレヴィの泉」

P1110050_Rこの泉に背を向け、

肩越しにコインを2枚投げると

恋が成就するという逸話で有名

私も知人の代わりに、コイン投げてきました。

いいことありますように。


P1110065_R更にズンズン歩いて行くと、そこには

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

巨大なクリスマスツリーが

デ〜ンと座ってました。

この記念堂を左に回り込んで

ゆるい坂を登っていくと、はるか向こうに...

P1110075_RP1110076_R

遥か向こうに、遥か向こうに、あれは「コロッセオ」

P1110077_R偶然にも訪れる事ができたこの日は日曜日、

このためこのフォーリ・インペリアーリ通りは

なんと歩行者天国でした。

このまままっすぐコロッセオへ向かうぞー!

と、歩いていたその矢先、左に出たー!!!

P1110078_R

これは古代ローマ帝国の跡、その政治と経済を担った中心地

塩野七海さん、来ました! 私、来ました。

P1110098_R

あなたが何十冊にもわたって綴った「ローマ人の物語」

その聖地に私は来ました。ここをカエサルやコンスタンティヌスが歩いたんだ。

もう興奮し、我武者羅に写真を撮る私。

P1110130_R

気付くとコロッセオのまん前へ。足の震えが止まらないローマでの休日となりました。


共通テーマ:
海外の旅 テーマに参加中!

☆ 5つのランキングサイトへ 毎日の応援クリックよろしく ☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ

ミュンヘンの天気
お知らせ
お別れ(2011/03/17)
日本へ戻ります。
欧州、ドイツ、ミュンヘンのブロガーの皆さん、いつまでもお元気で!
そして日本で応援いただいたブロガーの皆さん、ありがとうございました。
是非またお会いできますように。ごきげんよう。
お見舞い(2011/03/14)
東日本大震災で被災された方々にお見舞い申し上げます。
写真更新(2011/02/14)
「お気に入り写真集」を更新しました。
Romaの写真(2011/01/02)
「お気に入り写真集」にRomaの写真を掲載しました。
過去のお知らせはこちら
Archives
プロフィール
Global Access
free counters
Thank you !!

    Recent Comments
    QRコード
    QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ